テーマ:短編小説

Call me "Lightning"!

夜中に二時間ほど車を走り回らせていたんですが、やっぱり今年は天気がおかしいですね。 月も朧に見えているのに、遠くの山の方で、稲光がぴかぴかと。 最近洗車をサボっていたので、雨が降っているのはあっちかと追いかけたんですが、雨は一滴も降らず。 いや、帰る方向がたまたまそっちだったってだけなんですが。 でも、久しぶりに見た。視界を埋め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたと  その1

ぽちゃん  細い針のような月を映す水面が、かすかな音とともにゆらゆらと揺れた。鏡のような水面に広がる波紋の中心に、釣り竿の先につながれた浮きがオレンジ色の丸い頭を浮き沈みさせている。それもすぐに収まって、再び月がゆがんだ姿を現す。  小さな池を囲む林のこずえは、まれにざわざわと音を立てて騒いでいるけれど、僕が釣り糸をたら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

エンジェル スノウ  その1

「わあ、きれい――」  幼い少女が、無邪気な笑顔を浮かべて、両手を空に向けて広げた。  見上げれば、かすむ大気の向こう、世界を覆うドームの西側はまだ青白く輝き、それは虹色のグラデーションとなって東側の闇に溶け込んでいる。  そして、少女と天蓋との間に、静かに白い欠片がふわふわと降り注ぐ。  それは少女の手のひらに、何…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

さくらんぼ

こっちでの告知がちょっと遅れちゃいましたけど、五分企画参加作品投稿しました。 ……いや、また風邪引いちゃって(泣) 「さくらんぼ」 リストランテフタバと、さくら食堂。栴檀双葉と椿大樹。二つの店と二人の料理人の意地がぶつかる料理勝負が、今始まろうとしていた。 前にも書いたっけ、自分でいろいろ縛りをつけた結果、ち…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

PROJECT ちょめちょめ

今年はあんまり、企画には参加しないようにしようと思ってたんですけどねぇ。 去年はいくつ参加したんだろ。 二月にnoname企画で「甘いローソク」を書いて、 八月に夏ホラーと大人の夏ホラーで「夜香毒花」を書いて、 十二月にギフト企画で「Merry merry Christmas」を書いて…… あとは十月くらいから劇場「すぽっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Technique of the composition

僕の世界は、白い雪に埋め尽くされていた。 そう、そんな日は、決して僕は嫌いじゃない。 緩やかに巻いたマフラーに首をうずめた君の、口元に当てたミトンの隙間から漏れる白い息。 それすらも、僕の世界の一部であるかのように溶けていく。 つややかな黒髪を飾る雪の結晶。 それを払い落とす振りをする僕の手のひらにもっと首をすくめ、そして…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

おくればせながら。

あけましておめでとうございます。 地獄のような年末年始から、ようやく生還いたしました(笑) おかげさまでトワロ外伝のストックがいきなり底をつく始末(泣) どうしてくれよう。 そうそう、今年一押し企画(私の脳内比)劇場「すぽっと」にもひとつ投下しました。 本当は大晦日に出したかったものなんですけど、無理だった…… …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

舞台は再び幕を開ける。

ここ数日、アニソンばかり聴いていてわかったことがひとつあります。 先日の記事にも書きましたけど、執筆用のBGMには向かない(笑) アニソンに限らんですけどね。日本語の歌詞があると、ついつい口ずさんだりなんかして、ただでさえ乏しい集中力が時空の彼方へ消えうせます。 そういえば、お芝居のバックに流すのも、歌詞があるものは向かないっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バトンはスポットにリンクする。

久々に、小説家になろう登録作者さんブログとのリンク追加です。 きよこさんのブログ 路地裏雑貨店 って、うらやましいぞ! 何がうらやましいって、ブログペットのぷっちょんくんが、ブログのエントリ書いてるじゃないか。 これは、雁国大学において、文張と字されるらくしゅんにも書いてもらわねば! ……ウェブリブログは対応して…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

劇場『すぽっと』

以前より運営にかかわっていたお題小説企画 劇場『すぽっと』 の認知度が少しでも上がってくれればと、劇場『すぽっと』に置く予定だった掌編を、弥招名義で投稿しました。 いや~。迷ったんですけどねぇ。 内幕をご存知の方にはナイショにして、って頼んでたんですが、まあ、企画を盛り上げるほうが先決だということで…… なぜこんな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギフト企画

てことで、ようやくギフト企画を書き上げて投稿しましたよ。 後は皆さんのを読むだけなんだけど、ちょっと待ってね~。 赤天の外伝を、あと五日足らずで書いてしまわないといけない、そんな羽目に陥っておりますので。 とりあえず、宣伝宣伝。 Merry merry Christmas. 今回、苦労したというか、右往左往しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜香毒花」エロティック賞受賞!!

恐怖の祭典夏ホラー2007も終盤に差し掛かりました。 で、部門賞の発表も徐々に行われ…… 「夜香毒花」 エロティック賞 受賞しました~。 ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!! 夏ホラーが始まる前、執筆の参考にしようと他の方の作品を読んだときに思ったのです。 あ、これは、無理だ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

夜香毒花

<帯を取る> 許可をいただいたので、掲載! ……感涙(泣) 帯を取るをクリックすると、ちゃんとめくれます。 ああ、もう言葉になりません。 ありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夾子

ひじょーに私は今、ハッピーです。 夏ホラー参加作品「夜香毒花」のヒロイン夾子を、 ゆーさんが書いてくれました。 いろっぺー! 大人です。萌なんか、もういらないっす。 まだ画像を使用する許可はいただいていないので、とりあえずゆーさんのブログで見てくださいっ! ゆーチューブさんのブログはこちら。 「y と g」 あり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おばあちゃんの花火

   一緒に花火を見上げるとき、おばあちゃんはいつも泣いていた。  頬を伝うしずくに、色とりどりの火花を映しながら。 ――あの爆弾が、みんな花火だったらよかったのに  突然の空襲警報が、暗い夜空を震わせた。  小さな小さなこの国は、大きな大きな世界を相手に、もうずいぶん長い間戦っていた。  最初は、絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏ホラー・番外編

ってまたか(笑) 今日は番外編デーです。 せっかくの休みなんだから遊びに行きたかったんだけど、外は雨だし風を引いたのか熱っぽいし、同居人の機嫌は悪いし。もしかして、あれか?そんなあなたにはこれをお勧め。 「無精卵」 夏ホラー特設サイトのコンテンツ、書き下ろしホラーズ用に書き下ろしたもの。 以前下読みしてくれる方を募集し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「ツンデレ甘納豆」改め

一本、小説家になろうに投稿してきました。 重い話ばっかり考えていると息が詰まってくるから、気分転換に「ツンデレ甘納豆」を軽く手直しして。 オチもさすがにあれは拙いのでちょっと変えて…… う~ん、今十二くらいな感じが漂っていますが、いいや。 タイトルは、 「マリオネットは納豆の糸で」 タイトル候補は他に 「釈迦の掌」…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

広島弁

広島弁についていろいろ調べていると、広島弁コンバータというものを見つけてしまいました。 その名も 「バーチャル達川君XP SP3」 面白そうなので、以前ここに載せた甘納豆小説を変換(笑) 「ツンデレ甘納豆」(広島弁ver.) 「なんでそがぁなもん頼むんよ。ぶぁっかじゃないの!?」  もちろんわしだってわか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小走りホラー

どろどろどろどろ~。 『ラーメン屋』を投稿したときにちょっと書いた、小走りホラーを投稿しました~。 タイトルの使用許可を、影之兎チャモさんにいただいて^^ありがとうございますm(_ _)m 以前ここに書いた、ラーメンの中に指が~とか、手袋の中に手が~っていうのはさすがにどっかで見た気がするので、それ以外の細々としたのをちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

企画小説「甘いローソク」

ということで、投稿して来ました。 ジャンルはいつものごとく迷ったのですが、またもやホラー。 うーん。これがホラーかっていわれると、自分でも違うだろって思うんですが、後味の悪さだけはホラーっぽいかな、と。 タイトルは、上にも書きましたけど、 「甘いローソク」 ふっ。相変わらずセンスのかけらもないタイトルだ。誰かタイトル職…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

寒いにまつわるエトセトラ

本当は昨日に書こうと思ってたネタです。 甘小説がいまいち浮かばないので、気分転換。 寒いにまつわるエトセトラ。 ひあ うぃ ごー。 ★★★★★★★★★★ 二三日前、「小説家になろう」に接続できなくなったことがありましたよね。 私、あの原因を知っているんです。 あれはねぇ、私の作品にアクセスが集中したせいなんですよ。…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

「甘」小説素案・その2

某氏のサイト、意外と作者さンの間デハメジャーみタイで。  自分のP.Nまたは作品名で検索してみる →すげえっ。小説家になろう以外で取り上げてくれてるところがある。感激!! →…………………… テなパターンを踏んダノは、私だケジャないはズダ(笑) 3) 「なんでそんなもの頼むのよ。ぶぁっかじゃないの!?」  もち…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

千年の絆

 そのとき俺は、炎の中にいた。  腕の中に女子(おなご)を掻き抱き、のどを刺す煙に咽びながら、轟と啼く熱気に顔を灼(や)きながら、劫火の向こうへと抜ける道を探していた。 「おのれっ!木曾の山猿めがっ!」  たとえその呪詛が矢となりて、彼奴(きゃつ)の喉元に刺さろうとも、我が館を嘗め尽くさんとする炎から抜け出す術(すべ)…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

短編小説集

『手紙』 誰もが知っている童謡 『やぎさんゆうびん』 を下敷きにした ちょっと切ないストーリー 『肉!にく!ニク!』 にんじんピーマン大嫌い 毎日がステーキだったらいいのに そんなあなたに送る ちょっとブラックなストーリー あなた、お肉は好きですか? 『いろをきかせて』 あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more