雲龍梅にアブラムシが……!? とその対策

この冬に買った雲龍梅が葉を茂らせているのをなんとなく見ていると、芽の先がなんかおかしいのに気付きまして。
若葉が元気なく丸まってて、アリが何匹も枝を歩きまわってて。
ん? と目を細めてみると、吃驚するくらいに大量のアブラムシが……!
あまりにキモくて写真を撮るどころの話ではなく、なんとか対処することに。
とはいえ、手近なところに農薬もないので、応急処置。
用意するもの。

・サラダ油、少々
・食器用洗剤、極少々
・水

これらを適当にスプレー容器に流し込んでよく振ったら、お手軽気門封鎖剤の出来上がり。

使用する植物本体にダメージを与える可能性があるため、なるべく薄めに作る。
アブラムシなら、洗剤のみを薄めたものでも効くらしいけども、念のため油も使用。
アブラムシが呼吸する穴である気門を物理的に塞いで窒息死させるものなので、しっかりと濡れるように散布する必要があるのと、当然予防効果なども無いため、小まめにチェックしてやる必要があるのがちょい面倒だけれども。
これで被害が減ってくれるといいな。

散布後の雲龍梅。まだ小さい。
画像


来春には花を咲かせてくれるといいなぁ。

"雲龍梅にアブラムシが……!? とその対策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント